アフターケア

繰り返しできる大人ニキビを改善する方法は幾つかありますが、化粧品や生活習慣の見直しなどで治らない場合、美容皮膚科などで専門的な治療を行なうのがおすすめです。
その中でも、レーザー治療は比較的穏やかにニキビに作用するので、薬剤などによる治療を避けたいという方には向いています。
レーザーには様々な種類があり、ニキビの状態に応じて使い分けして受けることができます。
肌の再生力を高めて、肌の内側から働きかけてニキビを改善していく事ができます。
また、白ニキビなどの皮脂を取り去ったり、ニキビの炎症を抑える効果も持っています。
複数のレーザーを使い分けることにより、ニキビが改善していきますので、事前にしっかりと相談するのが大切です。

最近美容皮膚科などで行なわれているニキビ治療に、光治療があります。
光を肌に当てるだけでニキビが改善していくため、手軽で効果的な方法だと注目を集めています。
LEDの色によってそれぞれ働きが異なっています。
青だとニキビの原因であるアクネ菌を殺菌する効果があり、アクネ菌を減らすことにより、ニキビが改善していきます。
赤い光には炎症を抑える効果があり、赤ニキビを治すのに効果的です。
また、赤く炎症しているニキビ跡を治すのにも用いられています。
黄色の光には、肌の再生能力を高める効果があり、肌の内側から働きかけて、繰り返しできるニキビを根絶するのに役立ちます。
リスクのない安全な方法なので、ニキビに悩んでいる方は一度相談してみるのがおすすめです。